きょうもよい1日を!

menu

きょうのひとこと

毎日生まれ変わるのに忙しくない人は、毎日死ぬのに忙しい。

2016年のノーベル文学賞
どうしてボブ・ディランが!?
と思われた方も多いと思います
ぼくもそのひとりでした。

あらためて過去の曲をひっぱり出し
かたっぱしから聴いてみました。
過去、これほどディランを聴いたことは
ありませんでした。

そんな中、It’s Alright, Ma という曲で
目をひいたのが、きょうのこのことばです。

曲だと早すぎて聞き取れないため
歌詞を読んでいて、気づきました。

That he not busy being born
Is busy dying.

“being born” は「生まれ続ける」
つまり、毎日生まれ変わるという意味。

毎日、変わらないことに忙しい人間は
日々、死ぬことに忙しいのと同じだ

というわけです。

世の中は目まぐるしく変わっている。

自分のままでいるためには、
古い既得権益や、成功事例なんかに
しがみついてばかりいないで、
毎日まいにち、生まれ変わったように
新しい気持ちで取り組もうじゃないか

というディランからのメッセージ。
1965年に作られた曲です。

あのころはよかった、もいいけど
ろくなことがなかった、でもいい

そんなことより毎朝、
生まれ変わったように目覚めましょう。
気づかなかったことが見えてくるし
未来にもっとコミットできそうです。

きょうもよい一日を!

——————–
毎日生まれ変わるのに忙しくない人は、毎日死ぬのに忙しい。That he not busy being born is busy dying. (ボブ・ディラン『It’s alright, Ma.』

関連記事






PAGE TOP