きょうもよい1日を!

menu

きょうのひとこと

笑いは笑いながらは作れない

かつて、元旦は大阪の『なんば花月』へ詣で
をするくらい、ぼくはお笑いが大好きです。

漫才や新喜劇というものはテレビで見るには
たいしたことないネタも、ライブだと笑えます。
そんな「お笑い」を、陰日向でバカにする人も多い。
笑わせて食ってるなんて、気楽な稼業だな・・
なんてことを言う人もいます。

もちろん、そんなことはありませんね。
お客さんを笑わせられるかどうか、
楽しませるかどうか、彼らは目的を達成するため
寝食忘れてネタを考え、芸を仕込んでいます。

「お笑い」は笑いながらは作れない

世の中には見かけほどラクではない仕事が多い。
もちろん、仕事だけに限ったことじゃないけれど。

それから
ぼくが20代のころ、毎晩のように飲み歩きながら
同じようにほうぼうで遊んでいる人たちとふれあい
当時詠んだ川柳がこれ。

遊んでいるようで 遊んでいない 遊び人

いまでは多くの遊び人たちと知り合い
苦労の多くを共有させてもらっています。
自分の人生を笑い飛ばす、そんな
彼らのたくましさも、笑わせてくれますが
実際、笑いごとではない、凄みを感じます。

ひとの情け、ひたむきさ、奥深さ・・
けっして表にあらわさない努力や労苦こそが
その人の、人なりを感じさせてくれる
そんなきょうこのごろです。

 

きょうもよい1日を!
こころから笑える、そんな1日でありますよう。


笑いは笑いながらは作れない。(ジョー・セデルマイヤー)

関連記事






PAGE TOP