きょうもよい1日を!

menu

きょうのひとこと

単に捨てるのが惜しくなり「いつか使うかもしれない」ともっともらしい理由をつけて捨てないだけ

衣替えの季節です。

結局着なかった夏物や春物のほかに、
開くことさえなかったベストセラー
なぜそこにあるのか思い出せない置物
インクの切れたボールペン
ムダに多いクリアファイルなど
あわせて一気に捨ててしまいます。

四季のある日本では、そうでない国よりも
ただでさえ衣類が増え、だのに部屋は狭い。
スペース貧乏に陥りやすいものです。

今年に入り、新しくモノを買わないと決めたせいで
ムダなものは減ったように思えたけれど、
それでも、少し部屋のものを動かすだけで
捨てるものがまだまだ出てきます。

使わないのに捨てられないのは
「いつか使うかもしれない」
「そのときなかったら後悔するから」
などと、もっともらしい理由をつけるけど
結局つかわれることなく、放置されるまま。

貴重なスペースがムダなものでムダになり、
気の流れさえ悪くして、体調不良さえ
起こしていることに、気づくべきかもしれません。

たったいますぐ、後でじゃなく、いつかでもなく
ひとつかふたつ、ポリ袋に投げ捨てましょう。

 

きょうもよい1日を!
それを捨てるべき時はいまです。
空いたスペースには、次に自分に
良いことをもたらすモノを。

モノに限ったことじゃないかもしれませんが。


単に捨てるのが惜しくなり「いつか使うかもしれない」ともっともらしい理由をつけて捨てないだけ。(作者不詳)

 

関連記事






PAGE TOP