きょうもよい1日を!

menu

きょうのひとこと

上善は水の如し

ある朝、シャワーを浴びているとき
ふと「流水先を争わず」というフレーズ
が口をついて出てきました。

水はそれぞれ思い思いに流れるも、
先を争わず、他を押しのけず、
自然にまかせて排水口へ向かい
やがて、大海へと流れゆく・・

禅の言葉だったように記憶しますが
だれの言葉かは忘れてしまいました。
知るきっかけはある社長の座右の銘
として紹介されたのを聞いたことから。

「誠実、謙遜、バランス感覚」

水の流れにそのことを学んだ
と、その社長は言われていました。

古来より、水についての格言は多い。
水は万物を助け、育み、自己主張せず
だれもが嫌がる低いほうへと流れ
そこへおさまっていく・・

老子はそのさまをみて
上善は水のごとし・・と詠みました。
最高の善は水のようであると。

老荘の思想は、得てして受動的です。
流れにまかせて無理をせず、自然の摂理に
従うのが人の道に叶うとされています。
それが日本人にはなじむのでしょう。

ひとが歩めば、道の途中で迷います。
そんなとき、よけいな力を入れたりせず
自然に身をまかせ、摂理に従う。

水は外にも、体の中にも流れています。
誠実に、穏やかに、バランス良くして
自由無碍(じゆうむげ)の境地へ。

きょうもよい1日を!

———————
上善は水の如し(老子)

 

関連記事






PAGE TOP