きょうもよい1日を!

menu

きょうのひとこと

あちこち旅をしてまわっても、自分から逃げることはできない

自分探しの旅に出る。

それを世間は、どちらかといえば
ネガティブに捉えます。
ただのモラトリアムじゃないか!と。

ところが慣れない旅先で体験する
さまざまな非日常や
なにかしらの発見は、得るところも多く、
自分自身と向き合うよい機会となります。

いっぽうで、旅に過度な期待はかえって
自分を苦しめることになりかねません。

例えば、旅によって自分を変えたい。
旅に出れば、苦しい現実を忘れさせ、
ダメな自分から逃げ出せるのではないか
などと考えるところです。

旅は決して逃げ場ではありません。

ヘミングウエイが20代の時に書いた
処女長編『日はまた昇る』には

「あちこち旅をしてまわっても、
自分から逃げることはできない」

という一文があります。
一時期、旅を現実逃避と考えていた
自分にとっては、ドキッとさせられます。

原文を見れば、「居場所」のほうが
適当な訳といえそうですが、あえて「旅」と
することで、ぐっと臨場感が増しています。

なんでも見てやろう、なんでもしてやろう
という好奇心とチャレンジ精神の発露、
発見と出会い、それが旅の醍醐味です。
誰も自分を知らない場所で、自分と会話を
するきっかけになるのも、旅のいいところ。

旅なんて、ひとそれぞれ楽しみ方があり
ぼくがとやかくいうことではありません。
自分探しの旅があってもいいと思います。

ただ「自分逃避の旅」はためになりません。
どこにいても自分はついて回るからです。

ときには立ち止まり、自分と向き合う
そのための旅なら、きっと期待できそうです。

きょうもよい1日を!

———————————
あちこち旅をしてまわっても、自分から逃げることはできない。You can’t get away from yourself by moving from one place to another.(アーネスト・ヘミングウエイ)

関連記事






PAGE TOP