きょうもよい1日を!

menu

きょうのひとこと

ARCHIVEhitokoto

欠点を改め、過ちを償うことは、最高の幸運である

年をとると人は成長しなくなります。 あたりまえじゃないか、なに言ってるんだ? と思われるかもしれませんが、 成長が止むというのは、寂しい気がします。 年をとる、ことはある意味 自分を叱ってくれるひとが減っていくこと と言…

乾坤只一人

宇宙無双日 乾坤只一人(うちゅうにそうじつなく けんこんただいちにん)

ひとそれぞれに、 いろんなひとりごとがあります。 なにげなく口に出るもの、 「寒い」とか「美味しい」など・・ なかでも意識して使う ひとりごとは、 呪文や、おまじない、祈りごと かもしれません。そうありたいと願うとき、 ひとは…

勢不可使尽

勢い使い尽くさば、禍い必ずいたる

ビジネスであれ、プライベートであれ いまじぶんは絶好調!というときがあります。 勢いがあるから、自分が正しいことを疑わず ともすれば、批判があっても聞く耳持たず むしろ「それは負け惜しみ」とばかりに撥ねつける。 そんなことすらして…

人はだんだんよくなるのを好む

ひとはだんだん良くなるのを好む

なかなかやる気が起こらない・・・ いまやるべきことをあと回しにしてしまう・・・ といったことで悩んでいないでしょうか? なまけぐせが強い、めんどくさがり屋、 と自嘲してしまいそうになりますが、 実はこれ「考えすぎ」が原因。 …

心は形に従う

おひさしぶりです。 あまりに久しぶりなので イラストのタッチも少し以前のものと 変えてみました。 このエントリーだけかもしれないけど。 さて、 人は見かけによらないもの。 意外な一面があるのが人間です。 そのいっぽう…

この世に客に来たと思えば何の苦もなし

まいにちたいへんだなあ。つらいなあ。 と感じながら過ごす毎日は不幸ですね。 中にはそれを、ある種の達成感とみなす向き もありますが、つらいといえばつらいもの。 辛い自分、自分は不幸だと考えるとき たいてい「独りよがり」になって…

傷つかない生き方よりも、再生するつよさが欲しい。

傷つかない生き方よりも、再生するつよさが欲しい。

傷つくこころがひとを臆病にさせる そのことを恐れ、 やることを選択してきました。 やらないより、やる だからひと以上に失敗したと思います。 でもいま、こうしていられるということは それを克服して、再生できている。 すな…

わしはあきれてものがいろいろいえるのだ!!

歳のせいか、このごろ独り言が増えました。 中でも多いのが「これでいいのだ!」です。 あの天才バカボンのパパの口癖ですね。 漫画家赤塚不二夫は実に多くの漫画を 世に送り出してきましたが、 このバカボンのパパが一番のお気に入り …

愛され上手なやつは、 まずじぶんから「愛してます」とやってくるよね。

会社で仕事をしていたころ いまとは比べようがないほど 人間関係に悩んでいました。 じっさいのところ、 会社の退社理由として「人間関係」は 常に上位を占めているようです。 みんなそれぞれ悩んでいるんですね。 「そりゃそう…

いのちが一番大切だと思っていたころ生きるのが苦しかった いのちより大切なものがあると知った日生きているのが嬉しかった

ある年齢にさしかかってからは とにかく花が好きになりました。 写真を撮ることが楽しくなった時期と あるいは重なるかもしれません。 太陽に透かして見る花びらは 本当に美しいなあと思います。 野に咲く花をみつけると、 まるで星…

ほめられたら「ありがとう」だけ言えばいいのよ

褒められて、悪い気はしません。 でもつい、言ってしまいます。 「いえいえそんなことないよ・・」褒められるとうれしい半面、 ・どうせお世辞に違いない ・社交辞令で言ってくれてるのだ ・自分はそう思わない(実感がない) ・真に受ける…

ごめんなさいね、わざとではありませんのよ。でも靴が汚れなくてよかった

きょうのひとことは、あのマリー・アントワネットが最期に放ったセリフです。ギロチンにかけられる直前、死刑執行人シャルル・アンリ・サクソンの足を踏んでしまったため、言ったのでした。これから自分の首を落とそうとするその相手に、です。 ここで…

さらに記事を表示する



カレンダーで探す

2022年6月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930