きょうもよい1日を!

menu

きょうのひとこと

パンがある時は塩がなく、塩がある時にはパンがない

人生とはそんなものさ・・

よくないことが身に起こり、
自分ではどうしようもないとき、
そんなふうに誰かをなだめたり
自分を納得させようとします。

古代の人間たちもそれは同じで
人生の福音や教訓というよりは
嘆きやぼやき、失望のようなもの
がことわざとして残っているようです。

世界で最も古いといわれる
5800年前のことわざ集の中に
シュメール語で書かれた
こんなことわざがあります。

「パンがある時は塩がなく、
塩がある時にはパンがない」

さしずめ日本では
金があるときは暇がなく、
暇がないときは金がある・・
なんていうのと同じ。

世の中、なかなかうまい巡り合わせと
いかないもんだなあ、という嘆きです。
そんなもんだよ人生ってやつは、と。

それで慰められることもあれば
ふっきれることもあります。

塩がないことをいつまでも
嘆いて入られませんからね。

あ、それで
しおがない→しょうがない
となったのか!なるほど

・・・
すみません、
とんでもないオチで

きょうもよい1日を!

———————————
パンがある時は塩がなく、塩がある時にはパンがない。(シュメールのことわざ)

関連記事






PAGE TOP